地域ごと名山一覧


ジャンル別の山探し


登山ガイドメニュー


カテゴリ別登山用品

中国地方の山一覧

山名(標高)所在地特徴難易度景観度人気度施設便利度危険度ジャンル名山

氷ノ山
(1510)
兵庫県養父郡関宮町・大屋町と鳥取県八頭郡若桜町との境中国山地では、大山に次ぐ高峰。山菜やキノコが豊富に採れる。特に標高800メートル以上でしか採れない「スズコ」という根曲がり竹の若芽が特産。山頂は冬はスキー場としても活躍している。

扇ノ山
(1310)
鳥取県岩美郡国府町・八頭郡若桜町・八東町・郡家町と兵庫県美方郡温泉町との境扇の名の通り、扇を広げたようななだらかな山容をしている。冬は3メートルを越える積雪となり、残雪が消えるのも遅い。夏季のわずかな期間で登山に臨むことをおススメする。最近では、いくつもの登山コースが整い、山頂には避難小屋も建てられた。

上蒜山
(1202)
鳥取県東伯郡関金町と岡山県真庭郡八束村・川上村との境上蒜山、中蒜山、下蒜山の3山を総称して蒜山という。8合目からの眺望が素晴らしく、下蒜山と中蒜山はもちろん、皆ヶ山方面から伯耆大山を望める景観は筆舌に尽くしがたい。

大山
(1729)
鳥取県西伯郡・東伯郡・日野郡と倉吉市との境中国地方の最高峰。山はもろい安山岩で形成されており、岩場を歩く際は注意したい。毎年6月に山開きされ、1日3000人を越える登山客が訪れる事もある。冬は4つのゲレンデを持つスキー場として賑わう。

吾妻山
(1239)
島根県仁多郡横田町と広島県比婆郡比和町との境吾妻山は、比婆連峰として毛無山、比婆山、烏帽子山などの山々に連なる。麓の吾妻山国民休暇村には貸し別荘やホテル並みの宿泊施設などもあり、気軽に自然を楽しむことができる。

三瓶山
(1126)
島根県大田市・飯石郡頓原町との境三瓶山は六つの峰が円を描くように並んで構成されており、その真ん中は窪んでおり室の内と呼ばれるその窪地には宝淵池という湖がある。太平山頂上からは、室の内を展望する事ができ、特に紅葉シーズンの秋には、圧巻の景観を誇る。

那岐山
(1240)
鳥取県八頭那智頭町と岡山県中国山地の中央部にそびえる。ホソシャクナゲの群生地やドウダンツツジの群生地の他、ミズナラ、ノリウツギ、ヤマヤナギなどの高山性の植物が見受けられる。頂上からは展望にめぐまれ、鳥取砂丘や、瀬戸内海の島々、四国の山々などを見渡すことができる。

道後山
(1271)
広島県比婆郡東城町と鳥取県日野郡日南町との境道後山は夏は高山植物の干渉、秋は紅葉、冬は中国山地のスキーのメッカとして一年を通して訪問客が多い、人気のある山だ。山頂付近には牧場があり、牛が放牧されており牧歌的な風景が広がる。

アウトドア・登山用品