地域ごと名山一覧


ジャンル別の山探し


登山ガイドメニュー


カテゴリ別登山用品

紅葉で有名な山一覧

山名(標高)所在地特徴難易度景観度人気度施設便利度危険度ジャンル名山

以東岳
(1771)
山形県東田川郡朝日村と新潟県岩船郡朝日村との境幻の魚「タキタロウ」の棲む山として有名。夏でも多くの残雪を残す厳しい環境。山頂は平坦で花崗岩が顔をのぞかせている。眺望は抜群で大朝日岳、飯豊山、月山、鳥海山まで一望できる。

摩耶山
(1020)
山形県西田川郡温海町と東田川郡朝日村との境山容は標高以上の重厚感と迫力を持つ。山頂からの展望は抜群で、東に荒沢ダム、大鳥川渓谷をへだてて朝日連峰から月山を望み、晴天の日は遥か奥羽山系まで見渡せる。

会津朝日岳
(1624)
福島県南会津郡只見町山頂を含む東西2キロの稜線は、南北両側が断崖絶壁と鋭角な急斜面となっている。沢からのルートは熟練者向きで人を寄せ付けない難所が多い。ブナの原生林が残り、野生の動物相も豊かで、林野庁の「奥会津森林生態系保護地域」の保存地区に設定されている。

二岐山
(1544)
福島県南会津郡下郷町と岩瀬郡天栄村との境山々に囲まれた隠れた名山。その名のとおり雄岳、雌岳と二つのピークに分かれている。山深い場所にあるため、日帰りは難しいが山麓には二つの温泉があり、二岐山登山のベースとなっている。

那須岳
(1915)
福島県西白河郡西郷村・南会津郡下郷町と栃木県黒磯市・那須郡那須町にまたがる那須岳は活火山であり、いまでも盛んに噴煙を上げている。山麓には那須ヶ原が雄大に広がり、那須高原には歴史を持つ多くの温泉が沸きだしている。

仙ノ倉山
(2026)
新潟県南魚沼郡湯沢町と群馬県利根郡新治村との境季節によって様々な高山植物が咲き乱れ非常に鮮やかな景観を持つ。山頂からは富士山をはじめ秩父連峰、南アルプス、八ケ岳、浅間山、北アルプス、会津駒ケ岳、日光白根山、越後三山などの名峰を360度の大パノラマで見渡す事ができる。

両神山
(1723)
埼玉県秩父市大滝と両神村との境山陽は険しく周囲は絶壁に囲まれ鋸の歯の様な長い岩稜が特徴。山頂からの眺望は抜群。天下の絶景といわれる「大ノゾキ」や名所と名高い丸神の滝・昇竜の滝がある。

空木岳
(2864)
長野県駒ケ根市・上伊那郡飯島町と木曽郡大桑村との境中央アルプスの中央に位置する空木岳。山頂からの眺めは乗鞍岳や御岳山、八ケ岳などの景色を楽しめる。駒ケ岳ロープウェーの開通して千畳敷から極楽平を経由して空木岳まで縦走する登山者が多い。

えぶり差岳
(1636)
新潟県岩船郡関川村残雪が「えぶり」という鍬のような農業器具の形に見える事から名前がつけられたという。飯豊連峰の北端に位置し、山頂には池塘がいくつも点在する大草原となっている。縦走コースの起点もしくは終点となる。

守門岳
(1537)
新潟県栃尾市・北魚沼郡入広瀬村・守門村と南蒲原郡下田村との境守門岳は東から烏帽子岳、袴岳、青雲岳、大岳の総称。一般に守門岳というと主峰の袴岳を指す。山頂からの眺望は佐渡島や上越連峰、越後三山、妙高、戸隠を望め、素晴らしく美しい。守門温泉にはSLランドという本物の蒸気機関車とA寝台2輌を連結したSLホテルやキャンプ場、プールなどがある。

巻機山
(1967)
新潟県南魚沼郡六日町と群馬県利根郡水上町との境巻機山は、巻機本山、割引岳、牛ヶ岳、前巻機の総称。山頂付近は池塘が点在し、高山植物が咲き乱れる。秋には見事な紅葉を楽しむことが出来る。

笈ケ岳
(1841)
石川県石川郡吉野谷村と岐阜県大野郡白川村と富山県南砺市との境白山連峰の山の中では標高が高く険しい岩場が続く。登山道も整備されておらず残雪の時期に天候に注意して登山するのが基本。蛇谷峡は白山水系の秘境で秋には美しい紅葉を見ることができる。

大無間山
(2329)
静岡県榛原郡本川根町・静岡市との境大無間山は主稜から離れている為、縦走に日数がかかり登山者は少ない。登る際は小無間、大無間縦走コースをとるのが一般的。原生林の深い山や渓谷が多く、秋の紅葉の美しさは筆舌に尽くしがたいものがある。

愛宕山
(924)
京都府京都市京都近郊の代表的名山として地元民から親しまれている。山中の紅葉は見事で、休日には2000人を超える人が愛宕山に登る。春には花見、冬はスキーを楽しむことも出来る。

大台ヶ原山
(1695)
奈良県吉野郡川上村・上北山村と三重県多気郡大台町との境台高山脈の最高峰。自然が豊かで多くの高山植物や湿原性植物が見られる。秋の紅葉シーズンには多くの人で賑わう。山麓の北山川渓谷の上流では絶好の景色の中、鮎釣りを堪能できる。

瓶ケ森
(1896)
高知県土佐郡本川村と愛媛県西条市との境四国で石鎚山に次ぐ標高を誇る。山頂はなだらかな平原が広がる。四季を通じて多種多様な花が咲き乱れる。幾島新道を通るコースは景観が素晴らしく秋には絶景の紅葉景色を見ることが出来る。

笹ヶ峰
(1859)
愛媛県西条市・新居浜市と高知県土佐郡本川村との境笹ヶ峰は美しい山容を持ち、山頂からの眺望も良く、四季を通じて植物が色彩を放ち、冬はスキー場として賑わうなど石鎚連峰の中でも名峰として名高い。

傾山
(1602)
大分県南海部郡宇目町・大野郡三重町・緒方町と宮崎県西臼杵郡日之影町との境野生動物が豊富でツキノワグマやニホンカモシカをはじめイノシシ、ムササビ、ヤマネなどもみられる。秋には紅葉が素晴らしい景観を作り、山頂まで登ると阿蘇山、由布岳、鶴見岳、九重連山、大崩山などを360度のパノラマ展望で見渡すことが出来る。

アウトドア・登山用品