地域ごと名山一覧


ジャンル別の山探し


登山ガイドメニュー


カテゴリ別登山用品

首都圏からの日帰り登山に最適な山一覧

山名(標高)所在地特徴難易度景観度人気度施設便利度危険度ジャンル名山

甲武信ケ岳
(2457)
埼玉県秩父市大滝・長野県南佐久郡川上村・山梨県東山梨郡三富村との境長野県の東端、山梨と埼玉の県境にあり、山頂からは千曲川、荒川、笛吹川の源流が流れ出ている。周辺ではレタスやキャベツ、白菜などの高山野菜の栽培風景も見受けられる。

白石山
(2036)
埼玉県秩父市大滝全山が黒木に覆われており、山頂からの眺望は決して良いとは言えない。かつては甲州街道の裏道として利用されていたが、現在は訪れる人も少なく登山道も整備されていない。

武甲山
(1295)
埼玉県秩父郡横瀬村と秩父市との境セメントの原料として石灰岩の採掘が可能な事から標高も低くなるほど削られているが存在感は抜群。山の西端には秩父札所めぐりの28番札所にもなっている端立鍾乳洞がある。

両神山
(1723)
埼玉県秩父市大滝と両神村との境山陽は険しく周囲は絶壁に囲まれ鋸の歯の様な長い岩稜が特徴。山頂からの眺望は抜群。天下の絶景といわれる「大ノゾキ」や名所と名高い丸神の滝・昇竜の滝がある。

大岳山
(1266)
東京都西多摩郡奥多摩町檜原村との境都心の高層ビルからもその姿を確認する事が出来る。隣の御岳山から登山道を辿るのが一般的。御岳山とともに東京近郊の代表的ハイキングコースとして人気がある。

雲取山
(2017)
東京都西多摩郡奥多摩町・埼玉県秩父市大滝・山梨県北都留丹波山村との境東京都の最高峰、唯一の2000越えの山。山頂からの眺望は素晴らしく富士山、筑波山、男体山・浅間山から房総の海まで一望できる。

三頭山
(1531)
東京都西多摩郡奥多摩町・檜原村と山梨県北都留郡小菅村・上野原町との境原始の森を残す美しい山として知られ三頭の大滝も有名。山中には山岳公園「都民の森」ができ子供からお年寄りまで楽しめるハイキング向きの山となった。「出会いの森」「生活の森」「冒険の森」など五つのゾーンが設けられ、ハイカーの好みに合わせてルートが選べる。

大山
(1252)
神奈川県厚木市・秦野市・伊勢原市との境丹沢山塊の東端、伊勢原、厚木、秦野の3市にまたがる。別名雨降山、阿夫利山とも呼ばれる。山頂には神を祀る阿夫利神社がある。

金時山
(1213)
神奈川県南足柄市・足柄下郡箱根町と静岡県駿東郡小山町との境山容は険しいが急峻な地形に守られた山頂一帯は自然が良く残されている。山頂からの眺望は抜群で北西には富士山を見渡せ、南に芦ノ湖を見下ろせる。

丹沢山
(1673)
神奈川県津久井郡津久井町・愛甲郡清川村と足柄上郡山北町との境丹沢には中津川、早戸川といった多くの川が流れており、それらが渓谷を形成し支流部は険しい岩場となっている。山頂は平坦だが木々が生い茂り、展望は期待できない。

箱根山
(1438)
神奈川県足柄下郡箱根町・小田原市と静岡県御殿場市にまたがる神奈川と静岡の境界に位置する三重式火山の総称。2重の外輪山の間には火口原が広がり、芦ノ湖や仙石原がある。周辺には箱根七湯の他、木賀・強羅・小涌谷・湯ノ花沢・仙石原・大平台など温泉が多数ある。

国師ケ岳
(2592)
山梨県東山梨郡三富村と長野県南佐久郡川上村との境甲武信ヶ岳と金峰山にはさまれるように南北に長くそびえる。その為、甲武信ヶ岳、金峰山を縦走する際の通り道ともなる。周辺にはふれあいの森というレジャー施設を集めた森林公園がある。

アウトドア・登山用品