地域ごと名山一覧


ジャンル別の山探し


登山ガイドメニュー


カテゴリ別登山用品

釣りが楽しめる山一覧

山名(標高)所在地特徴難易度景観度人気度施設便利度危険度ジャンル名山

以東岳
(1771)
山形県東田川郡朝日村と新潟県岩船郡朝日村との境幻の魚「タキタロウ」の棲む山として有名。夏でも多くの残雪を残す厳しい環境。山頂は平坦で花崗岩が顔をのぞかせている。眺望は抜群で大朝日岳、飯豊山、月山、鳥海山まで一望できる。

赤城山
(1828)
群馬県利根郡利根村・昭和村・勢多郡赤城村・新里村・黒保根村・粕川村にまたがる。主峰の黒桧山をはじめとする外輪山と中央火口丘の総称八つの村にまたがる広い裾野を持つ。大沼、小沼などの湿原散策や中央火口丘の地蔵岳登山はハイキングに最適。本格登山を楽しむなら黒桧山や鈴が岳などがおススメ。赤城山ビジターセンターから黒檜山や駒ヶ岳などに登ることができる。

越後駒ケ岳
(2003)
新潟県南魚沼郡大和町と北魚沼郡湯之谷村との境八海山、中ノ岳とともに越後三山の1つとして知られ、山容の美しさには定評がある。山頂からは八海山、荒沢岳、奥只見湖などが見渡せる。中ノ岳への縦走コースが人気がある。

川上岳
(1626)
岐阜県大野郡宮村と益田郡荻原町との境なだらかな山容をもち、自然豊かで景色抜群のコースはハイキング客で賑わう。山頂は眺望に恵まれ、御岳、乗鞍岳、白山連峰を一望できる。麓を流れる馬瀬川での鮎釣りは有名で多くのフィッシャーが訪れる。

愛鷹山
(1504)
静岡県裾野市・沼津市・富士市・駿東郡長泉町との境愛鷹山は富士山の南裾にある愛鷹連峰の一山。愛鷹山登山の入口には十里木高原があり、駐車場やトイレが整備されている。富士山や愛鷹山の溶岩流や集塊岩が渓流によって侵食されて出来た景ヶ島渓谷には美しい屏風岩があり、ここに来る釣り人を楽しませる。

池口岳
(2392)
長野県下伊那郡南信濃村と静岡県榛原郡本川根町との境南アルプス南部に位置し、池口川の水源となっている。山頂は北峰、南峰に分かれる双耳峰。池口川渓谷をはじめとする遠山川沿いは、イワナやアマゴなどを求めて県内外から釣り人が訪れる。

大台ヶ原山
(1695)
奈良県吉野郡川上村・上北山村と三重県多気郡大台町との境台高山脈の最高峰。自然が豊かで多くの高山植物や湿原性植物が見られる。秋の紅葉シーズンには多くの人で賑わう。山麓の北山川渓谷の上流では絶好の景色の中、鮎釣りを堪能できる。

高見山
(1248)
三重県松阪市飯高町と奈良県吉野郡東吉野村との境三重県と奈良県の県境にそびえる台高山地の主峰がこの高見山。高見山を水源として流れる櫛田川は抜群の透明度を誇り、天然のアマゴや鮎を釣りに多くの釣り人を集める。上流にある山林舎という宿泊施設では多様なレジャー施設が整っている。

三峰山
(1235)
奈良県宇陀郡御杖村と三重県一志郡美杉村・飯南郡飯高町との境大和と伊勢の境となる高見山地の東南にそびえる。桜が綺麗な山としても名高く、シーズンには多くの花見客が訪れる。山麓には神末川、菅野川、土屋原川、桃俣川が流れ、鮎の季節には多くの釣り人が押し寄せる。

東赤石山
(1707)
愛媛県宇摩郡土居町と別子山村との境東赤石山はその名の通り、鉄分の酸化によって赤く変色した岩肌を持ち、この山に生息する動物や高山植物はこの特殊で厳しい環境に耐えうる固有の種が多く、鉱物とともに学術的にとても貴重である。山麓に流れる銅山川は吉野川水系で、抜群の透明度を保ち、アユやアマゴやマスなどを釣りに多くの釣り人が集まる。

大崩山
(1643)
宮崎県延岡市大崩山最大の特徴は険しい岩壁がおりなす山容と天に突き出した花崗岩の巨岩である。8合目にある絶壁の岩登りには人気がある。祝子川を遡ることで渓谷の美しさを堪能しつつ頂上を目指すことが出来る。祝子川では渓流釣りが楽しめ、流域にはキャンプ場や民宿などの宿泊施設もある。頂上からは阿蘇山、九重山などを望む事ができる。

アウトドア・登山用品