黒部五郎岳

山名(標高) 黒部五郎岳(2840m)
よみがな くろべごろうだけ
所在地 富山県富山市と岐阜県吉城郡神岡町・上宝村との境
登山ルート 太郎平小屋コース 太郎平小屋-太郎山-北ノ俣岳-中ノ俣乗越-黒部五郎岳
登山にかかる時間 約3時間50分
アクセス 電車:
JR中央本線松本駅またはJR高山本線高山駅
JR松本駅→(濃飛バス2時間)→新穂高温泉
JR高山駅→(濃飛バス1時間35分)→新穂高温泉
宿泊施設・山小屋・温泉 黒部五郎小屋
特徴 黒部五郎岳はカールで有名。カール地形は氷河によって岩肌が削られてできるもので、山頂の東側を底深くえぐっている。カールの内側には多種多様な高山植物が咲き乱れており、周囲を囲む荒々しいカール壁との対照的なコントラストは一見の価値あり。
難易度
景観度
人気度
施設便利度
危険度

関連記事

  1. 奥穂高岳

  2. 飯豊山

  3. 傾山

  4. 雪倉岳

  5. 比叡山

  6. 桜島

  7. 大笠山

  8. ネクマチヂ岳

  9. 塩見岳

カテゴリ