西表島の最高峰。標高は500mにも満たないが、登頂までは渡渉、ジャングルの急登、滝などがあり、登りごたえもあり、スリリングな山

古見岳

山名(標高) 古見岳(469m)
よみがな こみだけ
所在地 沖縄県
登山ルート 古見岳
登山にかかる時間 6時間半
アクセス
宿泊施設・山小屋・温泉
特徴 西表島の最高峰。亜熱帯の原生林がうっそうと茂り、工程は長く、湿度も高くてばてやすいので、夏以外の天気のいい日にトライする事をオススメする。三角点のある山頂からはサンゴ礁の海を一望できる。
難易度
景観度
人気度
施設便利度
危険度

関連書籍

関連記事

  1. 鷲羽岳

  2. ぶざま岳

  3. 火打山

  4. 日光白根山

  5. 桜島

  6. 金峰山

  7. 剱岳

  8. 霧ケ峰

  9. 雲仙岳(普賢岳)

カテゴリ