志賀高原の岩菅山と尾瀬の至仏山との間にある山としては最も高い山

佐武流山

山名(標高) 佐武流山(2192m)
よみがな さぶりゅうやま
所在地 長野県下水内郡栄村と新潟県南魚沼郡湯沢町との境
登山ルート 1日目 野反湖バス停-地蔵峠-白砂山-沖の西沢の頭 2日目 赤樋山-佐武流山
登山にかかる時間 1日目約7時間30分 2日目約2時間10分
アクセス 車:
長野自動車道豊田飯山ICから登山口まで車で約2時間30分
関越自動車道石打ICから登山口まで車で約2時間20分
宿泊施設・山小屋・温泉 水上温泉・和山温泉
特徴 湯沢町の最西端にあり、日本でも有数の豪雪地帯にそびえる。秘境と呼ばれる奥深い山で、手付かずの自然が残っている。野尻湖から白砂山、佐武流山、赤倉山、苗場山の四山を2泊3日で北上する4山縦走コースはまさに秘境探検コースだ。
難易度
景観度
人気度
施設便利度
危険度

関連動画

関連書籍

関連記事

  1. 瑞牆山

  2. 入笠山

  3. 箱根山

  4. 三頭山

  5. 風越山

  6. 山上ケ岳

  7. 荒島岳

  8. 焼山

  9. 守門岳

カテゴリ

離島時間 Web制作スタジオSomeiyoshino