登山に出かけ不明に…女性を6日ぶり発見

Nippon News Network(NNN)

山形・秋田両県にまたがる神室山に先月29日から登山に出かけたまま行方不明になっていた47歳の女性が5日、6日ぶりに無事に発見された。

無事に発見されたのは、仙台市の会社員・大泉ゆう子さん(47)。警察の調べによると、大泉さんは先月29日から2日間の予定で神室山に登山に出かけたまま戻らず捜索が続いていた。

5日午後1時前、地元の登山ガイドが、山頂から南西に数キロ離れた西火打岳付近で、岩陰に座っていた大泉さんを発見。「下山中に道に迷い、どこにいるのか分からずじっとして動かずにいた」と話をしているという。

大泉さんは衰弱しているものの命に別条はなく、捜索隊とともに自力で下山をしているという。

関連記事

  1. 東京・御岳山で不明の小5男児を無事保護 命に別条なし

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリ

離島時間