会津駒ケ岳

山名(標高) 会津駒ケ岳(2133m)
よみがな あいづこまがたけ
所在地 福島県南会津郡檜枝岐村
登山ルート 登山口は4箇所。檜枝岐口から登るコースが一般的。 檜枝分岐口-駒の小屋-駒の池-駒ケ岳
登山にかかる時間 約4時間
アクセス 電車:会津鉄道「会津高原」より会津バス利用「キリンテ」下車
車:キリンテキャンプ場の各駐車場または国道352号線沿いの駐車スペースを利用
宿泊施設・山小屋・温泉 駒ノ小屋
特徴 南会津の名峰として知られ、尾根沿いに広がる湿原は絶景の一言。尾瀬沼は群馬・福島・新潟の3県にまたがる日本最大の高層湿原地帯で動植物の宝庫。シーズンには多くの登山客で賑わう。稜線には池塘が多い。
難易度
景観度
人気度
施設便利度
危険度

関連記事

  1. だるま山

  2. 筑波山

  3. 雨飾山

  4. 塩見岳

  5. ネクマチヂ岳

  6. 蓼科山

  7. 医王山

  8. 大朝日岳

  9. 九重山(久住山)

カテゴリ

離島時間 Web制作スタジオSomeiyoshino