赤城山は百名山の一峰で、白樺のしげる1800m級の峰々と、遊びどころたっぷりの雄大な山麓が魅力の、広域観光エリア
赤城山
赤城山と大沼
赤城山、樹氷、冬景色
赤城小沼
赤城山、紅葉の彩

赤城山

赤城山というワードを一回は聞いたことある方って多いのではないでしょうか?

しかし、「赤城山」という山は実在しないのです。
 

実は赤城山は、標高1,828mの主峰・黒檜(くろび)山と駒ケ岳、地蔵岳、荒山、鍋割山、鈴ヶ岳、長七郎山などからなる山々の総称なのです。


そんな赤城山は、日本百名山にも選ばれている大変人気の高い山となっています。
日本百名山の他に日本百景の一つでもあるので、赤城山登山を行なった際には心から感動する景色を思いっきり堪能することができるでしょう。

また、黒檜山と駒ケ岳の中間に位置する赤城神社には、「赤城姫」が祀られています。
そこでお願いした女性の願い事は、必ず赤城姫が叶えてくれるそうです。

赤城の神様にお願いすると美人の娘が授かるとも言われています。

 

初心者にオススメしたい赤城山のルートとは?

長七郎山・オトギノ森ルートを、登山初心者の方にオススメしたいです。


このルートは5月中旬〜10月中旬の時期が一番オススメです。
長七郎山の山頂から眺めることのできる小沼はエメラルドグリーンに輝き、見るものの目を奪ってしまうことは間違いありません。

そんな小沼に負けず劣らず美しいのが、大沼
大沼はマリンブルーに輝き、目の前には小沼や大沼が放つ豊かな色彩は赤城山登山の思い出をより美しく彩ってくれるでしょう。

オトギノ森ではミズナラが群生しています。
美しいミズナラの群生は登山の疲れを癒してくれ、「また明日から頑張ろう!」という気持ちにさせてくれるはずです。

2時間半ほどで踏破でき、道中も難所はあまりないので、登山初心者の方にオススメですよ。 

冬場にはスノーシューやバードウォッチングも楽しめます。

山名(標高) 赤城山(1828m)
よみがな あかぎさん
所在地 群馬県利根郡利根村・昭和村・勢多郡赤城村・新里村・黒保根村・粕川村にまたがる。主峰の黒桧山をはじめとする外輪山と中央火口丘の総称
登山ルート 黒桧山コース 大洞-黒桧山登山口-猫岩-黒桧山山頂
登山にかかる時間 黒桧山コース 約1時間40分
アクセス 電車:JR両毛線前橋駅から関越交通バス富士見温泉行きで30分、終点で赤城山ビジターセンター行きに乗り換えて45分、終点下車すぐ
車:関越自動車道赤城ICから県道70号・国道353号を経由し、県道4号を赤城山方面へ車で30km
宿泊施設・山小屋・温泉 赤木温泉郷・赤城山ビジターセンター
特徴 八つの村にまたがる広い裾野を持つ。大沼、小沼などの湿原散策や中央火口丘の地蔵岳登山はハイキングに最適。本格登山を楽しむなら黒桧山や鈴が岳などがおススメ。赤城山ビジターセンターから黒檜山や駒ヶ岳などに登ることができる。
難易度
景観度
人気度
施設便利度
危険度

関連書籍

関連記事

  1. 於茂登岳

  2. 天塩岳

  3. 荒海山

  4. 白砂山

  5. 八幡平

  6. 野伏ケ岳

  7. 悪沢岳

  8. 山伏岳

  9. 鹿島槍ケ岳

カテゴリ

離島時間 Web制作スタジオSomeiyoshino