秋田駒ケ岳

山名(標高) 秋田駒ケ岳(1637m)
よみがな あきたこまがたけ
所在地 秋田県仙北郡田沢湖町と岩手県岩手郡雫石町との境
登山ルート 田沢湖高原口(八合目)から4つのコースがある
登山にかかる時間 8合目から約1時間。縦走は約3時間30分。
アクセス 電車:JR田沢湖駅から駒ヶ岳八合目行きバス約1時間(6月~10月の土・日・祝運行、ただし2010年6月21日~8月19日は毎日運行)
車:秋田駒ヶ岳への登山はマイカー規制あり、高原温泉駐車場または、アルパこまくさ駐車場まで東北道盛岡ICから車約1時間30分(規制は6月~10月の土・日・祝と2010年6月21日~8月19日の平日5時30分~17時30分)
宿泊施設・山小屋・温泉
特徴 秋田駒ケ岳は二つの火山によって形成され、蹄の様な外輪が中央のカルデラを囲む。展望は素晴らしく、天然記念物に指定される高山植物の豊富さで全国的に有名である。山開きは毎年6月1日で登山は、登山基地「八合目」を利用するのが一般的。八合目は日窒の硫黄鉱山跡に建設されている。そこから新道コース約50分で阿弥陀池(あみだいけ)という沼に到着する。新道コースは展望も優れ、急登がなく手軽。麓の乳頭温泉郷は、秘湯として全国的に有名。
難易度
景観度
人気度
施設便利度
危険度

関連記事

  1. 燧ケ岳

  2. 岩木山

  3. 栗駒山

  4. 和賀岳

  5. 安達太良山

  6. 船形山

  7. 泉ケ岳

  8. 太平山

  9. 鳥海山

カテゴリ

離島時間 Web制作スタジオSomeiyoshino