男体山

山名(標高) 男体山(2486m)
よみがな なんたいさん
所在地 栃木県日光市
登山ルート 二荒山神社-4合目-8合目-男体山
登山にかかる時間 二荒山から約3時間30分
アクセス 新宿(日光1号/東武日光行)→東武日光駅116分・3900円(全席指定・特急料金)
東武日光駅(東武バス)50分/1100円→二荒山神社前駅
宿泊施設・山小屋・温泉 志津小屋
特徴 栃木県を代表する名峰。山頂には直径400メートルの火口が広がる。山頂からの展望は見事で中禅寺湖、戦場ヶ原、太郎山、日光連山、上越、上州の山々を見渡すことができる。男体山は二荒山-ふたらさん-とも呼ばれ、その「ふたら」とは観音浄土の補陀洛-ふだらく-(梵語-ぼんご-)から出ている。
「屏風岩の穴から現れる風神-ふうじん-と雷神-らいじん-が年に2回あらしをもたらすから」という説もある。また日光という地名は、「二荒」を音読みにしたものともいわれる。もともとは、市街地方面を日光と呼んでいたわけではないのである。
気候的には冬は寒く夏は過ごしやすい、避暑には最適な土地柄だ。植物も四季折々の姿を見せる。マイカーで訪れる場合は、12~3月の冬期間にはチェーンを必ず携帯すること。雪の量は少ないが、アイスバーンになることは十分に考えられる。
難易度
景観度
人気度
施設便利度
危険度

関連記事

  1. 野伏ケ岳

  2. 桜島

  3. 野底岳/野底マーペー

  4. 大笠山

  5. 剣山

  6. 木曽駒ケ岳

  7. 雨飾山

  8. 甲武信ケ岳

  9. 妙高山

カテゴリ

離島時間