立山連峰の主峰で中部山岳国立公園を代表する山の一つ。剱岳、鹿島槍ヶ岳とならび日本では数少ない氷河の現存する山

立山

山名(標高) 立山(3015m)
よみがな たてやま
所在地 富山県中新川郡立山町
登山ルート 立山駅-美女平-室堂-一ノ越山荘-雄山-大汝山
登山にかかる時間 室堂から約2時間30分
アクセス 立山町観光協会
宿泊施設・山小屋・温泉 室堂山小屋・一ノ越山荘・大汝休憩所
特徴 富士山・白山と並び日本三大霊山の1つにあげられる。飛騨山脈の北部に位置し、東側に黒部峡谷、西側に弥陀ヶ原の広々とした溶岩台地の高原、落差の大きい迫力満点の滝、今も噴煙を上げる地獄谷の白々とした火口が広がる。古くから山岳信仰の山として親しまれ、山容は圧巻の存在感を誇る。
難易度
景観度
人気度
施設便利度
危険度

関連書籍

関連記事

  1. 守門岳

  2. 斑尾山

  3. 三俣蓮華岳

  4. 安平路山

  5. 四阿山

  6. 乗鞍岳

  7. 後方羊蹄山

  8. 霧ケ峰

  9. ニセコアンヌプリ

カテゴリ