南アルプス主脈の最南端、山頂近くにセンジが原という山上の楽園が広がっている

光岳

山名(標高) 光岳(2591m)
よみがな てかりだけ
所在地 静岡県静岡市・榛原郡本川根町と長野県下伊那郡南信濃村との境
登山ルート ①寸又峡温泉-寸又左岸林道-光岳登山口-光岳-光小屋-易老岳-茶臼岳-茶臼小屋-横窪峠-畑薙第一ダム ②易老渡-面平-易老岳-三吉平-センジケ原-光小屋-光岳
登山にかかる時間 ①登り約14時間、下り約7時間50分 ②約9時間30分
アクセス 電車:JR東海道本線静岡駅前から畑薙第一ダムまでは、しずてつジャストラインで約3時間30分
車:東名道静岡インターから国道362号、県道77号、60号を経由して畑薙第一ダムへ(夏季は臨時駐車場300台あり)
宿泊施設・山小屋・温泉 光小屋・茶臼小屋・横窪沢小屋・ウソッコ沢小屋・便ケ島登山小屋
特徴 南アルプス最南端の秘境の山として知られる。以前はここまで足をのばす登山者はあまりいなかったが、現在は南アルプス踏破のゴールとして選ぶ登山者も多い。山頂付近に巨大な乳白色の岩があり、夕日を受けて光って見える事からこの山の名がついた。山頂からは南アルプスの山々を望むことができる。
難易度
景観度
人気度
施設便利度
危険度

関連書籍

関連記事

  1. 農鳥岳

  2. 蓼科山

  3. 塩屋富士

  4. 火打山

  5. 鳥甲山

  6. 南駒ケ岳

  7. 芦別岳

  8. 赤城山

  9. 蔵王山

カテゴリ

離島時間 Web制作スタジオSomeiyoshino