高所順応

高所に登ると頭痛、吐き気などの高山病の症状が現れてくるが、慣れてくると次第に回復してくる。これを高所順応と言う。
赤血球の増加等により、希薄な酸素を効率良く運べるようになる為である。

関連記事

  1. 雪崩

  2. アプローチ

  3. ルンゼ

  4. 極地法

  5. ピトン

  6. コンペ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリ

離島時間