えぶり差岳

山名(標高) えぶり差岳(1636m)
よみがな えぶりさしだけ
所在地 新潟県岩船郡関川村
登山ルート 胎内ヒュッテ-えぶり差岳登山口-大石山-えぶり差岳
登山にかかる時間 約6時間30分
アクセス 電車(大石登山口まで):JR米坂線「越後下関駅」よりバスで、13分下車後、徒歩で15分
車(大石登山口まで):日本海東北自動車道「荒川胎内IC」より車で約25分
宿泊施設・山小屋・温泉 胎内ヒュッテ・えぶり差小屋・大熊小屋
特徴 残雪が「えぶり」という鍬のような農業器具の形に見える事から名前がつけられたという。飯豊連峰の北端に位置し、山頂には池塘がいくつも点在する大草原となっている。縦走コースの起点もしくは終点となる。
難易度
景観度
人気度
施設便利度
危険度

関連記事

  1. ぶざま岳

  2. 野伏ケ岳

  3. 櫛形山

  4. 戸谷峰

  5. 武尊山

  6. 傾山

  7. 大無間山

  8. 有明山

  9. 飯盛山

カテゴリ