英彦山

山名(標高) 英彦山(1200m)
よみがな ひこさん
所在地 福岡県田川郡添田町と大分県下毛郡山国町との境
登山ルート 銅鳥居-奉幤殿-中岳
登山にかかる時間 約2時間
アクセス 電車・バス:彦山から銅の鳥居までバスで約20分。
車:九州道小倉南インターから国道322号、県道52号、国道500号を経由し、銅の鳥にの駐車場30台分あり(無料)。
宿泊施設・山小屋・温泉
特徴 英彦山は福岡県と大分県の県境にまたがり、北岳、中岳、南岳の山峰からなる。かつて修験霊山として栄え、その名残が山のいたるところに見受けられる。梵字ヶ岩、逆鉾岩、望雲台といった巨岩や岩壁が多く、特に望雲台は垂直150メートルの岩壁で鎖で登れる頂上からは周防灘、福知山、平尾台、田川盆地などを望む事ができる。
難易度
景観度
人気度
施設便利度
危険度

関連記事

  1. 祖母山

  2. ぶざま岳

  3. 塩屋富士

  4. 韓国岳(霧島山)

  5. 開聞岳

  6. 市房山

  7. 鶴見岳

  8. 大崩山

  9. 城島

カテゴリ