さ行

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • あ行さ行登山用語集

    一等三角点

    三角点は測量の基準になる点で、4等まであある。下の等級の三角点は上の等級を補完するものなので、1等は見晴らしのよい高…

    • さ行登山用語集

    新・花の百名山

    『新・花の百名山』(しんはなのひゃくめいざん)は、田中澄江が、1995年(平成7年)6月に発表したエッセイ。また、同書で紹…

    • さ行登山用語集

    新日本百名山

    「無名山塾」を主宰する岩崎元郎氏による選定で、登山は頂上を目指すだけの山登りでなく、山歩きそのものを楽しみ、また健康…

    • さ行登山用語集

    遭難

    怪我をしたり、悪天候のために視界が遮られルートを見失ったり、自力で下山できなくなること。

    • さ行登山用語集

    双耳峰

    双耳峰とは、二つの峰がまとまって、うさぎの耳のように並んでいるような山のことをいう。<br />谷川岳や鹿島槍ヶ岳な…

    • さ行登山用語集

    雪庇

    稜線に積もった雪が風下に張り出し、ひさし上にのびたもの。滑落の原因になる事が多く踏み抜かないように注意が必要。

    • さ行登山用語集

    雪線

    一年中雪が消えない高度の下限。ヒマラヤでは標高5000mあたり。日本では4000mあたりになるので事実上雪線はない。単に積雪の…

    • さ行登山用語集

    スラブ

    傾斜の緩いつるっとした岩。最近は前傾壁を登るのがフリークライミングと当たり前のように思われているが、昔はスラブから入…

    • さ行登山用語集

    森林生態系保護地域

    国有林野事業で行われている保護林制度のひとつ。1991年の制度改正により設けられたもの。指定の基準は、(1)日本の主要な森…

    • さ行登山用語集

    森林限界

    丈の高い木(高木)が生息できなくなり,代ってハイマツ等が現れる地点。北アルプスの森林限界は,約2500メートル前後。

カテゴリ