赤石山脈(南アルプス)北部にある標高3,189.5 mの山。深田久弥の日本百名山のひとつ。山頂は山梨県と静岡県にまたがる
北岳から望む間ノ岳

間ノ岳

山名(標高) 間ノ岳(3189m)
よみがな あいのだけ
所在地 静岡県静岡市と長野県上伊那郡長谷村と山梨県中巨間郡芦安村・南巨摩郡早川町との境
登山ルート 白峰三山縦走コース
登山にかかる時間 西農鳥岳から約2時間
アクセス 電車:JR中央本線甲府駅から広河原へは山梨交通バスで2時間。奈良田からJR身延線身延駅まで山交タウンコーチバスで1時間40分
車:中央道甲府昭和インターから国道20号ほかで芦安へ。ここから広河原まではマイカー規制なので、山梨交通バスに乗り換えて1時間
宿泊施設・山小屋・温泉
特徴 日本第4位の標高を誇る。白峰三山の1つで、2つの山の間に位置する事から名づけられた。単独の登山道はなく、白峰三山縦走コースとして、左右いずれかの山から登る。山頂からは富士山、八ケ岳、槍ヶ岳、穂高岳、甲斐駒ケ岳など名だたる名峰を見渡せる展望をもつ。
難易度
景観度
人気度
施設便利度
危険度

関連動画

関連書籍

関連記事

  1. 白石山

  2. 城島

  3. 大峰山

  4. 古見岳

  5. 毛勝山

  6. 木曽駒ケ岳

  7. 青海黒姫山

  8. 磐梯山

  9. 六甲山

カテゴリ

離島時間