飛騨山脈南部にある標高3,180mの日本で5番目に高い山

槍ケ岳

山名(標高) 槍ケ岳(3180m)
よみがな やりがたけ
所在地 長野県大町市・南安曇郡安曇村と岐阜県吉城郡上宝村との境
登山ルート ①新穂高温泉-槍平小屋-槍岳山荘-槍ケ岳 ②双六岳からの登山道 ③奥穂高岳からの登山道 ④上高地-徳沢-横尾-槍沢ロッジ-坊主小屋-槍ケ岳
登山にかかる時間 ①約9時間 ②約4時間 ③約7時間10分 ④約10時間20分
アクセス 松本電鉄で松本駅から新島々駅へ。そこから松本電鉄バスで上高地バスターミナルまで移動。
宿泊施設・山小屋・温泉 槍沢ロッジ・殺生湯って・ヒュッテ大槍・槍岳山荘・南岳小屋・槍平小屋
特徴 飛騨山脈の南端に位置し、北アルプスを代表する山である。その名の通り、山頂は氷食尖峰で切り立った山容をしている。穂高駅からバスで1時間半ほどの中房温泉郷から燕岳、大天井岳、西岳を縦走して槍ヶ岳にいたるコースを表銀座といい、信濃大町から鷲羽岳、双六池を経て、槍ヶ岳に至るルートを裏銀座といい、総じてアルプス銀座と呼ばれる。
難易度
景観度
人気度
施設便利度
危険度

関連書籍

関連記事

  1. 火打山

  2. 鳳凰山(鳳凰三山)

  3. 桜島

  4. 金時山

  5. 鍬崎山

  6. 七面山

  7. 聖岳

  8. 毛勝山

  9. 猿ケ馬場山

カテゴリ