野口五郎岳

山名(標高) 野口五郎岳(2924m)
よみがな のぐちごろうだけ
所在地 富山県富山市と長野県大町市との境
登山ルート ①湯俣温泉-湯俣岳-南真砂岳-真砂岳-野口五郎岳 ②七倉-高瀬ダム-ブナ立尾根登山口-烏帽子小屋-野口五郎岳
登山にかかる時間 ①約8時間 ②約11時間
アクセス 電車:JR大糸線信濃大町駅から七倉ダムまでタクシーで30分。ここから高瀬ダムまでは許可証のある特定タクシーのみで七倉ダムから高瀬ダムまでは10分
車:長野道豊科インタから国道147号、県道326号を経由して、七倉ダムに駐車場50台
宿泊施設・山小屋・温泉 野口五郎小屋・烏帽子小屋・湯俣山荘・七倉山荘・湯俣温泉
特徴 野口五郎とはなにも人名ではなく、もともと野口岳や四五六岳と呼ばれていたのが合わさって呼ばれるようになった。北アルプスの南部に位置する山で裏銀座縦走コースの中央部にある。この山は直接登れないので、縦走で通過するだけのイメージがあり、静かな山を楽しみたい登山者にはうってつけの山である。
難易度
景観度
人気度
施設便利度
危険度

関連記事

  1. 唐松岳

  2. 餓鬼岳

  3. 焼岳

  4. 大峰山

  5. 仙ノ倉山

  6. 幌尻岳

  7. 横尾山

  8. 傾山

  9. 鳥甲山

カテゴリ

離島時間 Web制作スタジオSomeiyoshino