夕張山地 岩壁を巡らした男性的な山、遠く札幌からも東の地平線に夕張岳と並んで眺められる

芦別岳

山名(標高) 芦別岳(1726m)
よみがな あしべつだけ
所在地 北海道芦別市・富良野市と空知郡南富良野町との境
登山ルート ①新道 新道登山口-半面山-雲峰山-芦別岳 ②旧道 旧道キャンプ場-旧道登山口-ユーフレ小屋分岐-北尾根-芦別岳
登山にかかる時間 ①新道約4時間 ②旧道約7時間
アクセス 鉄道(根室本線)駅『山部駅』(やまべえき)からバスやタクシーを乗らなくても直接歩いて行ける
宿泊施設・山小屋・温泉 新道登山口に町営キャンプ場、太陽の里、ふれあいの家
特徴 新旧両道を日帰りで循環できる。新道コースの雲峰山付近から望める本峰の姿は圧巻。6月いっぱいまで雪渓が広がっている。旧道はじかんがかかり体力的にきつい。見所は北尾根をすぎたころからの展望は見事の一言。
難易度
景観度
人気度
施設便利度
危険度

関連書籍

関連山岳情報






















関連記事

  1. 皇海山

  2. 烏帽子岳

  3. 有明山

  4. 鍬崎山

  5. 白山

  6. 間ノ岳

  7. 黒法師岳

  8. 道後山

  9. 天狗岳

カテゴリ