日高山脈南部にあり、威風堂々とした山容で、日本三百名山に選定されている

神威岳

山名(標高) 神威岳(1600m)
よみがな かむいだけ
所在地 北海道浦河郡浦河町と広尾郡大樹町との境
登山ルート 神威山荘-440メートル二股-520メートル二股-奥二股-神威岳
登山にかかる時間 3時間20分
アクセス カムイ山荘へは、自家用車またはタクシー以外に交通手段はない。 国道235号の浦河町荻伏市街から、道道荻伏線に乗り北上。
宿泊施設・山小屋・温泉 神威山荘
特徴 標高1600メートルと日高山脈の中では比較的小兵ではあるが、登山者からの人気は高い。岩壁が多く、多くの難所を抱えるにもかかわらず人を惹きつけてやまない。
難易度
景観度
人気度
施設便利度
危険度

関連書籍

関連山岳情報





















関連記事

  1. 三頭山

  2. 火打山

  3. 高隈山

  4. 金時山

  5. 大本田

  6. ニペソツ山

  7. 男体山

  8. カムイエクウチカウシ山

  9. 爺ケ岳

カテゴリ